勤務内容について

よくあるご質問へ

阪急タクシーのドライバーは、主に阪急電車主要駅のりばで勤務し、駅からご乗車されるお客様やお電話でタクシーをご用命いただいたお客様を、目的地までお送りしていただきます。安全・安心な運転を心がけるのはもちろんのこと、快適な時間を過ごしていただけるよう、接客にも心配りが必要です。地域の公共交通機関として、地域の皆様を安全・安心、そして快適にお送りする重要な仕事です。
また、阪急タクシーでは子供たちをトラブルから守る「こども110番タクシー」にも取り組んでおり、タクシー乗務を通して、社会貢献活動も行っております。

先輩乗務員のコメント

運転士 藤田幸平さん
藤田幸平ドライバー
吹田営業所
Q なぜ阪急タクシーに?
A 転職の際、お客様と直接かかわれる仕事がしたいと思っていました。それに車の運転が好きだったこともあり、タクシードライバーになろうと決意して、入社を決めました。お客様といろんな会話を楽しんだり、いろんな場所に行けるので、毎日楽しく仕事しています。

Q 本社教習・添乗指導ではどんなことを学びましたか?
A 接遇マナー・機器操作・路上での実車教習を繰り返し、丁寧に指導してもらいました。営業所配属後も助手席に班長の方に乗ってもらって、ランドマークや運転の癖などを教えてもらいました。他の先輩からも、営業のコツなどいろいろ教えてもらい、可愛がられてます(笑)

Q 応募を検討している方に一言
A 「阪急タクシーだから」と選んでご乗車されるお客様が大勢いらっしゃいますし、福利厚生面でも長く安心して働ける会社です。これからの阪急タクシーを一緒に盛り上げていきましょう!
班長運転士 白須龍郎さん
白須龍朗ドライバー
西宮営業所
Q なぜ阪急タクシーに?
A リーマンショックの影響で求人が少ない状況で、タクシーでも乗ってみようと思い立ったことがきっかけです。その中でも、大手の「阪急」なら安心だと思い入社を決めました。 実際に営業していても「阪急」というブランド力の強さを実感します。お得意様も多いです。

Q どういう勤務ですか?
A 私は隔日勤務です。1日の勤務は長いですが、1回出勤すれば翌日は非番でお休みです。その非番や公休日を利用して、バーベキューをしたり、キャンプに行ったり、アウトドアを満喫しています。

Q 応募を検討している方に一言
A 隔日勤務ならプライベートな時間をたくさん持てますし、努力すればするほど給料も増えます。そういった環境で働きたい方は是非応募してください。

勤務シフトについて

週3日勤務の「隔日勤務」と週6日勤務の「日勤勤務」があり、特別な事情がない限り、
配属先の欠員状況に応じて勤務を決めさせていただきます。

隔日勤務の場合 週3日勤務 1日休日

1日の拘束時間 18時間[実働16時間(内残業2時間含)/休憩2時間](1)6時~翌0時 / (2)7時~翌1時 / (3)8時~翌2時の3シフト制

  • ●仕事終了から次の仕事まで30時間もありますので趣味やサークル活動、休息、家事など色々な事に使えます。
  • 非番公休を含めると次の仕事まで54時間あります。
  • ●公休の曜日は10週に1度ずれていきます。その際は非番公休公休の並びになります。

日勤勤務の場合 週6日勤務 1日休日

1日の拘束時間 9時間[実働8時間(内残業1時間含)/休憩1時間]

早日勤務(基本)… (1)6時~15時 / (2)7時~16時の2シフト制 1週間で早日勤務と遅日勤務の交代制 遅日勤務(基本)… (1)17時~翌2時 / (2)18時~翌3時の2シフト制

よくあるご質問

隔日勤務と日勤勤務は選べますか?
配属先での車両の空き状況によりますが、希望はお聞きします。
業務終了後、帰宅する交通機関がない場合はどうしたらいいですか?
心配いりません。各営業所に仮眠施設と風呂があります。
車(バイク)通勤は可能ですか?
営業所への配属後は可能です。
公休日以外の休暇はありますか?
年間52日の公休日のほか、24日の休日、お盆時の休日、年次有給休暇などがあります。
ページトップへ