TOP > 安全への取り組み > 弊社の取り組みについて

弊社の取り組みについて

「輸送の安全確保」が当事者の根幹であることを全社員が深く認識し、安全を最優先とした取り組みを行う。

輸送の安全に関する基本方針

運輸安全マネジメントを確実に実施し、輸送の安全に関する計画の策定(Plan)、実行(Do)、チェック(Check)、改善(Act)においてスパイラルアップを図り、全社員が一丸となって絶えず輸送の安全性の向上に努める。

輸送の安全に関する重点施策

・輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守します。

・輸送の安全に関する投資を効率的に行います。

・輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正処置を行います。

・輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達し共有いたします。

・輸送の安全に関する教育及び研修計画を策定し、実施いたします。

輸送の安全に関する取り組み

輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

自動車事故報告規則第2条に規定する事故の統計

輸送の安全に関する投資実績

期間:2018年4月1日~2019年3月31日

①先進の安全装備を搭載した新型車両に更新しました。(代替車両に順次導入)
②冬季対策 スタッドレスタイヤ装着(冬季装着)
③山間部対策 グリップ性能向上のタイヤ導入(交換時順次導入)
④バックセンサーの導入

輸送の安全に関する組織体制

事故・災害等に関する本社組織図

安全管理規程

安全統括管理者

営業部 部長 足立 壽